フラメンコ日記

フラメンコ日記アーカイブ

かつしかFMで10年に渡ってパーソナリティを務めている、“踊る喋り屋” 凌木智里 (しのきちさと)。その担当番組 『IgaraShinoKin(イガラシノキン)』(毎週金曜日 11:00〜16:00 生放送)は、計算されたゆるゆる感といつの間にか受ける知的刺激で人気の番組です。

折々番組内でもフラメンコについての話題を展開、最近はダンサー活動も精力的に行っておりますシノキですが、その活動を通して「フラメンコに興味はあってもとっかかりが掴めない」といお声を多く聞いています。 そこで、フラメンコファンおよびファン予備軍をリスナーとして取り込むことも視野に入れ、フラメンコのあれこれを取り上げる番組を立ち上げました。

フラメンコは、もともと唄から発生したものであるということからも、聴覚に訴えるラジオとの親和性は非常に高いと言えます。

今「フラメンコが好き!」という方とはその思いを分かち合うひとときに。 そして何よりも、まだ接点を得ていない潜在的フラメンコファンを、聴覚から刺激して発掘し、フラメンコファンの拡大を目指します。
フラメンコ日記アーカイブ

しのき説明書

趣味

  • フラメンコ
  • ドライブ
  • フライドポテトの食べ比べ
  • テクノDJごっこ
  • 連句 など

特技

  • フラメンコ
  • お好み焼きを焼く
  • 3秒で寝る
  • 人にモノを教えること

得意な音楽ジャンル

  • テクノ
  • クラシック

モットー

  • 「人生すべてネタ」

出演番組表

しのきちさと出演番組(2010年7月~)
  放送局 番組名 放送時間
金曜日 かつしかFM IgaraShinoKin
生放送
11:00~14:50
一部のコミュニティFM ロック裁判所
各局のタイムテーブルに準ずる

※かつしかFMではインターネット同時放送を行っていますので、ネットを通して放送をお聴き頂けます。

過去の出演

  • FM横浜「ラジオ大貧民~打倒格差社会~」 MC
  • ニッポン放送「快適生活ラジオショッピング」
  • FM多摩 閉局まで13年間にわたり週3~4本の生ワイド番組パーソナリティ、ディレクター、ミキサーほか、企画制作、パーソナリティ指導などを担当
  • InterFM 「Sunday EX」パーソナリティ
  • 「三菱UFJ信託銀行、オセアン大洋建設、パワーヘルパー、他」ナレーション(CM)
  • 「ギブソン・ジャズギターコンテスト」総合司会
  • 「管楽合奏コンテスト全国大会」総合司会
  • InterFM 「SOUL BLENDS」パーソナリティ

本多猪四郎研究所 中島博士宅にて 01 26, 2011(Wed)

本多猪四郎研究所 中島博士宅にて

中島博士のお宅にあった、焼酎の空き瓶。

黒い瓶に、白いペンでイラストとサインが4つ。

飲み会のときにもらったというそのブツは、記念写真を撮らせて頂くほどの貴重なお品でした。

写真は、4つのサインのうちのひとつ。
博士も仲良しだという、漫画家ゆうきまさみ先生のサインと、なななななんと、直筆のあ~る君。

ふああああ。感激で溶けるw

凌木 智里 (しのき ちさと)

東京都出身。
11月21日生まれ、さそり座のAB型。

初めて喋った言葉は「青梅線」。(母・公子談)

4歳よりクラシックバレエを始め、"バレエ界の○塚ヨットスクール"の異名をとった、石沢秀子に師事し、週5回のスパルタレッスンに耐える。(私の人生で最初に出会った、尊敬すべき師です)

高校を1年で中退、ロンドンのバレエスクールに留学。19歳で家庭事情により帰国。

その後、大好きだったラジオの道に進むことを決意。
中卒の学歴では日本で生きていくのが大変そうだと感じ、一念発起し、大検取得~大学合格を一年でクリアし、日本大学芸術学部放送学科入学。
ラジオ演出を専攻する。

卒業後、FM多摩放送株式会社に、アナウンサー兼ディレクターとして入社。
3年間勤務する。社員時代は、特に、新人DJの教育と、CM原稿作成、中継レポート、それに、変わったコーナーを考えることと棚の整理整頓は、八割方担当した。

退社後は、FM多摩でレギュラーを持ちつつ、フリーに。